謎新ステーションblog版

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑
関連タグ:

≫ EDIT

9/2 長浜旅行記 ~吉兵衛、お城ですよ・・・~④

大通寺-1大通寺-2大通寺-3







さて、大通寺にやってきました。
ここは功名が辻博覧会の会場の一つなのですが、展示内容は個人的に「しょぼい」という印象を受けました・・・。
寺の内部は撮影禁止の箇所が多くて写真は無いのですが、江戸時代の初期に作られたと思われる書院造の大広間等、見所満載でした。(博覧会の内容より私は楽しめました)

大通寺-4大通寺-5大通寺-6







大通寺-7←山門の西南側にある脇門ですが、別名「出世門」と呼ばれているそうです。
(入り口でお茶を入れて下さったおば様が教えて下さいました)
秀吉や一豊の出世にあやかって、そう呼ばれているそうです。
私も出世出来るように門をくぐってみましたー(笑
400年前の矢傷や鉄砲の弾の跡も残っているそうなんですが、私には判りませんでした(汗
しかし、400年を経て残っている事に歴史の重みを感じましたね。


牛鍋定食さて、お昼も過ぎて流石にお腹もすいたので、昼食のお店を探しました。やはり名物は食べて帰りたいですからね。
ちなみに長浜名物は鮒寿司・近江牛、冬場は鴨料理なんだそうですよ。
鮒寿司はホンタク(韓国のエイ料理)程では無いにしても、匂いが強そうなのでパス(笑
功名が辻では千代様が「何とも言えなく、美味しい」と言っていましたが・・・(笑
そんな訳でランチタイム限定ですが、近江牛が格安で食べられるお店を発見したので、入ってみましたよ。
みそ乃 ランチタイムのおかげで、牛鍋定食が1600円でした♪
普通に食べると5000円ぐらいしますからねえ・・・。
肉がトロっととろけて、柔らかくて、まっこと「旨味ーーー!!!」でした。
牛鍋を食べ終わった後の出汁が染み込んだ溶き玉子を御飯に掛けたくなる衝動に襲われましたが、こういうお店でそういう事するのはちょっとアレだったので止めて置きました(笑

←高野だったら、迷わずやってるんだろうなあ。
「こんな美味しい所、残すなんて勿体無いッッ!!!」
そんな感じで怒られそうです。

もうすぐ、6巻も発売されるようで楽しみ・・・(メモメモ







秀吉茶亭門-1秀吉茶亭門-3秀吉茶亭門-2







途中の道中で秀吉の茶亭門が有りました。移築された物のようです。
中はお洒落なカフェテリアになってました。


長浜城そんな感じで長浜城です。
功名が辻博覧会の会場の一つです。
内部は撮影禁止なので、写真は有りません(笑←またか
鏡箱等、当時を偲ぶ物がいろいろ展示されていました。





琵琶湖-1琵琶湖-2天守閣から琵琶湖を撮影してみましたよ。
うわ、藻が大量発生していますwww

こちらから見える景色は、安土・彦根方面だそうです。
昔は湖の岸辺は草がボーボー状態だったのですが、すっかり整備されて綺麗になっていました。
なんかちょっと寂しい・・・orz

アンティークギャラリー倫敦まだ帰るには早かったので、黒壁方面に戻って、お茶を飲むことにしました。
黒壁26號館 アンティークギャラリー倫敦
オレンジシフォンケーキとアッサム&ローズティーを頂きました。
800円也。

店内は落ち着いた、とても良い雰囲気でした♪




長浜旅行記はこれで終わりです。(長かった)
日帰りでしたけど美味しい物は食べれたし、名所旧跡も見れたしで大変満足できた旅行でした。
体力に余力があれば、米原で降りて「WIN350、スター21、300X」を間近で眺めて来る所なのですが、そんな体力は流石に残ってませんでした(笑

冬場は鴨料理が美味しいそうなので、「ちょっと、行きたいかも」と思っていたりします。
付き合ってくれる酔狂な人は、いないかもしれないですけれどね(笑
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
関連タグ:

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nazosin.blog21.fc2.com/tb.php/116-89610b8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。