謎新ステーションblog版

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑
関連タグ:

≫ EDIT

今でも胸が痛む事。。。

今週のトリビア(嘘
「この国が好きで、中国&韓国が好きじゃないと「ウヨク」って事になるらしい・・・」
トリビアの泉〈第14巻〉―へぇの本
この間、罵倒コメントを書いてきた人によると、そういう事になるらしい。
へえ・・・そうなんだ。面白い理屈ですね。
わざわざ串まで刺しての来訪、本当にご苦労様な事です。

完璧な人間なんているわけが無いのだし、間違い・誤りがあればお叱りを受けるのはごもっとも。
整然とした意見ならば、私は耳を傾けるつもりなんですけどね・・・。

が、やっぱりというか案の定というか・・・。
「罵倒しか出来ない」とはどういう事なのでしょう(笑

消したコメントで一番面白かったのは
「韓国艦隊が今に秋葉や池袋を焼け野原にしてくれる。覚えていろ(超概略)」
かな。

「そんなに戦争がしたいのか!? あんた達はッ!!」byシン・アスカ

と、思わずツッコミを入れてしまいました。

それにこの国が好きじゃなかったら住んでないし(笑
とりあえず親には漫画大国&新幹線が走っている国に産んでくれた事にとても感謝しております。



私が中国・韓国に不信感を抱くのは個人レベルでも理由があります。
今回はその理由の一つをちょっとだけ書いてみようかと思います。
(何か別の所でも書いたような気もするけれど・・・)


実は私には元同僚で○一教会に入信してしまった人がいました。
そして韓国へ嫁に行ったきり、現在も音信不通状態に有ります。

まあ同僚としては普通の女性だったので、一緒に仕事している間は普通にご飯を食べに行ったり、買い物に行ったりしてました。

ただ健康食品を勧められたり、韓国語習わないか?とか誘われたりしましたけれど。

今も昔も「自分の興味の無い事にお金を使わない」人間だったので、その手のものを買う事はありませんでしたけれども。
なんとなくソレっぽい事を誘われたような事もあったような気もするけど

「私は新幹線と日本の漫画&アニメが無い所じゃ暮らせないし(その前に飛行機乗れないんだけど)、興味も無いし・・・悪いけどそういう話はしないでくれる?」
「うん・・・判った」

まあ、友達は無理強いはするつもりは無かったようなので、その後も韓国に嫁ぐまでは普通にお付き合いをしてました。

やがて月日は流れ、彼女は韓国へと嫁いでいきました。
しばらくたって一通のエアメールが届きました。元同僚からです。

その元同僚の手紙は近況等が綴られていました。
あたりさわりの無い内容だったと記憶しています。

さて、返信しようと住所を見た所・・・肝心の住所がハングルでしか書かれていません。
せめてローマ字で書いてあれば読めたんですけどね。
(まあ普通の日本人はハングル読めないんでしょうけども・・・。)

確かに模写すれば、何て書いてあるのか判らないなりにも手紙は書けたかもしれない。
でも、流石に自分が読めない場所に手紙を出すことは躊躇われました。
(○一教会が絡んでいるかもしれなかったですし・・・)

それっきり彼女との音信は途絶えたままです。
あの時、手紙を書いていたら、違う結果になっていたのでしょうか・・・。


韓国国内の噂を聞くにつれ、(その当時の韓国は日本文化を完全禁止していたので)←今も似たような物ですけど・・・
「今、どうしてるんだろう・・・酷い目にあってるんじゃなかろうか・・・」
今でも思い出すと時々、胸が痛みます。

さて月日はさらに流れて、昨年の今頃ですか・・・。
ある嫌韓系サイトで同僚にそっくりな女性の写真が掲載されていました。

「オモニに謝罪する、日本人妻達・・・」

勿論、本人かどうかなんて確認する術は無いんですけどね。
彼女がどういう扱いを受けているのか、想像できてとても背筋が寒くなりました。

本当にどうしてるんだろうねえ・・・。

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
関連タグ:

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nazosin.blog21.fc2.com/tb.php/181-8574e56d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。