謎新ステーションblog版

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑
関連タグ:

≫ EDIT

調査は中止になったようですが・・・

竹島タン7























調査船の無事を祈る竹島タンです。(でも調査中止か・・・ショボン)
でも、毅然と前を見据えている感じは出ているかと・・・(^^;
ちなみに脳内BGMは「歩いていこう」と「太陽の翼(byファイバード)」でした(汗


Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 日韓協議合意…韓国は名称提案せず、日本は調査中止
 【ソウル=中島健太郎、福島恭二】竹島周辺海域での日本の海洋調査に韓国が反発していた問題で、訪韓中の谷内正太郎外務次官は22日、韓国外交通商省の柳明桓(ユ・ミョンファン)第1次官とソウル市内のホテルで断続的に会談を続け、同日夜、打開策で合意した。

 韓国は、6月の国際会議で韓国名の海底地形の提案をせず、日本も予定していた海洋調査を当面実施しないとした。これにより、調査の現場海域で日韓両国が衝突するという最悪の事態は回避された。

 会談は、21日午後から始まった。2日目の22日は、ソウル市内のホテルで午前9時半から午後7時まで、断続的に行われた。

 その結果、<1>韓国は、6月にドイツで開かれる海底名称に関する国際会議で、竹島周辺海域の韓国名の提案をしない<2>日本は予定していた海洋調査を当面中止する<3>日韓両国は排他的経済水域(EEZ)の境界画定に関する交渉を5月中にも局長レベルで再開する――という3点で合意した。

 これまでの協議で、日本は、今回の海洋調査について、国際法に基づいた調査であると強調した。その上で、6月にドイツで開かれる海底名称に関する国際会議で韓国側が竹島周辺海域の韓国名の提案を見送れば、日本も調査を見送る考えを表明したが、韓国側は調査の中止が先決との立場を示し、平行線が続いていた。

 しかし、対立がこれ以上深まれば、日韓双方の利益にならないことから、ギリギリの妥協が成立したと見られる。谷内次官は会談終了後、記者団に「このまま事態が進むと不測の事態が起こりかねなかったが、避けられてよかった」と述べた。一方、柳次官は協議の中で、竹島周辺海域の韓国名提案について、6月の実施は見送るとしたものの、「必要な準備を経て、適切な時期に推進する」との立場は崩さなかった。

 安倍官房長官は22日夜、「今回の合意は、国際法にのっとり日韓両国が互いに冷静に対処し、円満に解決しようとした努力の結果だ。今後も韓国とは、話し合いを通じ、未来志向で友好を築いていけるよう努力していきたい」との談話を発表した。

 EEZの境界画定交渉は竹島の領有権問題で対立したまま中断している。今回の争いの根本原因について、日韓間の話し合いの場を設けることで、今回のように対立が激化することを避ける狙いがある。しかし、
日韓両国とも、今回の合意は一時的なものと見ており、今後、問題が再燃する可能性が高い。

 海上保安庁の測量船2隻は鳥取県の境港沖合で停泊しているが、23日に東京に戻る予定だ。
(読売新聞) - 4月22日21時44分更新

事態の推移を見守っていましたら、一応の合意で一触即発の事態は避けられたようです。
まあ、韓国人は平気で約束を破りますから油断できませんけれども・・・。
「嫌韓流2」P.35~56辺りに台湾に対する韓国の卑劣な行為について語られていますので、今回の竹島報道で興味を持った方は一度読んでみると良いかも知れませんね。

そんな訳で 



そもそも調査船ごときで韓国は騒ぎ過ぎでした。
まあ、国を挙げての反日の国ですから、仕方が無い反応なのかもしれませんが・・・。
でも、それがかえって墓穴を掘ったようにも見える訳で・・・。
そもそも竹島の事よりも国の経済に大きくかかわるウォン高の方を気にすべきなのでは無いかと。
頭に血が上って自分が見えなくなるというのは、本当に怖いですねえ。

かくいう自分も最近はウォン高の推移を見守るのが楽しくなってまいりました。
(相変わらず素敵なワロス曲線ですこと・・・)
【KRW】ウォンを看取るスレその131【放たれる禿鷹】

とりあえず、今回の事で韓国の異常性が日本国民に知れ渡ったのは、プラス事項として考えるべきでしょうね。TVでもいろいろとりあげられていたようです。
「ワイスク」竹島問題で勝谷さんGJ!(ぼやきくっくり様)


そういえば、こんな事もありましたね・・・・

韓国が海洋条約の強制解決を拒否、国連に宣言書送付 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 【ソウル=福島恭二】韓国外交通商省は20日、竹島(韓国名・独島)周辺での日本の海洋調査計画問題に絡み、韓国政府が国連海洋法条約に定められた強制的な紛争解決手続きを拒否する「宣言書」を18日付でアナン国連事務総長あてに送った、と発表した。
 同省は、日本政府が海洋調査計画などを巡る紛争問題を国際司法裁判所に提訴することを阻むのが「宣言書」送付の狙い、としている。18日付で発効し、日韓間で紛争が起きた場合、日本からの提訴に応じる義務はなくなるという。(2006年4月21日2時6分  読売新聞)



このタイミングでこんな「宣言」したら、自ら「やましい事してます」って言っているような物でしょう?
おまけに、次期国連事務総長に立候補してませんでしたっけ・・・韓国の人(笑
国際ルールも守れない国が立候補とは・・・あまりの自爆っぷりに笑いが止まりません。

今回の日本政府の態度は毅然としていて良かったと思います。
いつもの弱腰外交じゃなかったですし・・・。(いつもなら、すぐに謝ってた)
もしこれで不測の事態が起こったとしても「日本政府としては最大限の努力をした」と世界にアピールする事もできましたしね。

とはいえ竹島問題が解決した訳では決してないので、今後も推移を注意深く見守る必要がありそうですね。

ところで不謹慎ながらも「海自の実力」ってどんなもんなの? 今回ちょっと気にはなりました。
ミリタリー関係は弱いので、どうもピンときません。

スポンサーサイト

| 未分類 | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
関連タグ:

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nazosin.blog21.fc2.com/tb.php/185-b9717973

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。