謎新ステーションblog版

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑
関連タグ:

≫ EDIT

中国新幹線とヒカリアン

もうすぐ12月です。師走です。
というわけでもないのですが、少しずつ部屋の掃除を始めました。
風邪の初期症状でちょっとばかりだるいので、午前中で終了。
掃除してたら無くしたと思っていた玩具カタログを発見!
cina-hikarian-3

 

 



 中国ヒカリアンかあ・・・そんなのもあったっけ。

ヒカリアンを知らない方の為に簡単な説明を。
TOMYから1997年位~2003年頃位まで商品展開された鉄道玩具です。
列車からロボットに瞬間変形する玩具がウリでした。
「超特急ヒカリアン」「電光超特急ヒカリアン」とアニメ化もされました。
↑DVD化とかはされていないので、レンタルビデオ店とヤフ○クで探せば何とか見れるかと思います。(超特急版は面白いです。是非に!)
ちなみに「超特急ヒカリアン」は謎新が「SDガンダムフォース」と共に未だ愛して止まない作品でもあります。

cina-hikarian中国でヒカリアンが商品展開していたのは2001年頃です。
中国本土では「超特急ヒカリアン(中国語吹き替え版)」も放送されており、玩具も人気があったそうです。
こちらのサイト様で詳しい解説があります。
(ヒカリアン シニア様)

cina-hikarian-22001年頃の私は、中韓事情にそんなに明るい訳では無かったので「なんじゃこりゃ、ゲラゲラ」ぐらいにしか思っていませんでした。
今、冷静に見返すといろいろトンデモ発見がいろいろと。

キャラクターの名前は日本名まんまの物から、「なんで?」と思うものまで様々でした。
のぞみ号→希望号はまあいいとして、700系セブン→欲望号はちょっと酷いよ(笑  
(でも我が家には何故か中国土産の「欲望号」があったりするんだよね。・・・)

cina-hikarian-1←ええと、どこにつっ込んでいいのか判らない地図です。
商品展開の都合上、「中国を走っている」という設定だったらしいです。
日本の新幹線(特急)が中国本土を走る・・・考えてみたらすごくシュールな光景ですね。

そして台湾が中国領になっているあたりが、とても中国らしいです。
ちなみに台北に配置されているヒカリアンはファイヤーネックス(成田エクスプレス)。
火消しが仕事の彼が台湾に配置されている事に、何か色々と深読みしてしまう・・・。

中国に新幹線が走る・・・。
なんて恐ろしい・・。
そんな現実が来ない事を祈るばかりですよ。
中国人に「先端技術を売る」というリスクを日本の企業はもっと考えて欲しいものです。


korea-hikarian
←今日のオチじゃないですけど。
韓国で放送されていたらしい「電光超特急ヒカリアン」のキャプチャ画像です。
司令室の場面なのですが、スクリーンが朝鮮半島になってます(爆
(本来は日本地図)






スポンサーサイト

| 未分類 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
関連タグ:

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nazosin.blog21.fc2.com/tb.php/228-6dc2a986

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。