謎新ステーションblog版

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑
関連タグ:

≫ EDIT

結局、6ヶ国協議とやらはなんだったの?

最初に核兵器を放棄することはない=北朝鮮
[北京 20日 ロイター] 北朝鮮の金桂冠外務次官は20日、米国が北朝鮮に軽水炉を提供するまで、北朝鮮は核兵器を放棄しない、と表明した。
 北京の空港で記者団に述べた。同次官は、6カ国協議で北朝鮮の首席代表を務めた。
 金次官は、北朝鮮が核拡散防止条約(NPT)を脱退した原因は米国の「敵視政策」にある、と主張。米国による軽水炉の提供が、敵視政策の終了を示すことになる、との認識を示した。
 同次官は「彼らは、北朝鮮にすべてを放棄するよう求めているが、先行放棄はあり得ない」と述べた。
(ロイター) - 9月20日13時55分更新


6ヶ国協議が試行錯誤の末にやっと妥結したと思ったらこの有様ですか。
まあ、一筋縄でいかないとは思ってましたが・・・舌の根も乾かないうちにこうとは呆れるばかりです。
結局なんの為の協議だったんだか(呆
じゃあ、逆に日本も拉致問題が解決しないうちはエネルギー支援なんて出来ないとあの国に言ってあげてください(笑

           核放棄しろ→軽水炉が先→核放棄しないなら支援なし
               ↑                         ↓
                 ←←←←無限ループの予感←←←←←←

なんだかこんな予感がひしひしと(笑


「天外天」の煙突から炎 海自が空撮写真を公開
 中国が東シナ海で開発中のガス田「天外天」について、海上自衛隊は20日、P3C哨戒機が19日に撮影した写真を公開した。掘削施設の煙突から「フレア」と呼ばれる炎が出ており、日本側が生産開始を確認したとする根拠になったとみられる。
 海自によると、P3Cは19日午前11時ごろ、天外天の煙突から炎や煙が出ているのを発見、写真撮影した。18日には炎などは確認されなかったという。
 天外天は、日本側が主張する排他的経済水域(EEZ)の日中中間線に近い中国側に位置。中国が付近でほかに開発中のガス田は「春暁」などがあるが、春暁でも掘削用のパイプが埋め込まれているのが確認されており、生産準備が始まっているとみられる。
(共同通信) - 9月20日20時9分更新
 

ジャイアニズム炸裂してますねー。(お前の物は俺の物、俺の物は俺の物という理屈)
自国のエネルギー不足を解消する為に必死な感じが伺えます。
なんでこれが問題かっていうとガス田が日本側にも続いていて、ストローで吸いだすように資源を全部持っていかれてしまう可能性があるからです。
まあ相手は日中中間線なんて認めてませんし、沖縄も日本に帰属するのはおかしいと主張してるぐらいですから・・・。
こうやって日本の資源は特定アジアの国々から海底資源やら、不法操業によって海洋資源を日々盗まれているわけです。
平和に穏やかに暮らしていきたいのに、相手がそうさせてくれない場合はどうすりゃいいんでしょうかね?
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
関連タグ:

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nazosin.blog21.fc2.com/tb.php/275-c06047f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。