謎新ステーションblog版

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑
関連タグ:

≫ EDIT

非実在の人間を実在の人間と同様に扱うのはナンセンス

私の周りでも「東京都青少年健全育成条令改正」の件が話題になっています。


<「非実在青少年」とは?>

 東京都当局による新造語です「年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの」を指します (はてなキーワード)。要するに年齢設定が18歳未満である少年/少女のキャラクターの事です。また、たとえ成人のキャラクターであっても、外見上が18歳未満であればこの定義に含まれる可能性があります。
 もし都当局が示した原案通りに都条例が改正された場合、今年の7月1日(施行日)から少年/少女のキャラクターの下着姿・裸体姿・性描写が含まれた作品のうち、都当局から「不健全」と裁定されたものは「不健全図書」として規制を受ける事になります。

http://mitb.bufsiz.jp/(東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイトより抜粋)


最初聞いた時は「さすがにネタだろう」と思ったのですが、どうやらマジらしいという・・・(^^;
勿論自分は規制反対なんですが、もう他の人もいろいろ書いていると思われるので、今回は「18歳未満であればこの定義に含まれる」の部分にスポットを当てて書いてみようと思います。


思うんですけどそもそも「児童の定義が18歳未満の者」という所からして、どこか可笑しいと思います。
日本の法律では「女子は16歳、男子は18歳」で結婚出来るとされています。
それなのに16歳女子は児童扱い・・・なんか釈然としないものを感じるのは私だけでしょうか?

「たとえ成人のキャラクターであっても、外見上が18歳未満であればこの定義に含まれる可能性があります。」の部分ですが、実在の人間に対してなら凄い差別表現になると思うんですが、そこの所はどうなのかって事です。

20歳くらいの女性が18歳未満に間違われる事は、ごく稀に有ります。
人によっては不愉快に思ったり、差別的に受け取ったりする場合も有る訳です。
漫画のキャラクターを実在する人間と同列に扱うならば、彼らの見た目で判断するような事はやめるべきですね。
漫画のキャラクターには年齢設定がはっきりしないものが有ります。
それを
漫画もロクに読んだ事のない人間が、「このキャラクターは18歳未満」と判断する姿はとても滑稽な姿に思えます。
それこそ税金の無駄使いです。
そもそも19歳と18歳の違いはどうやって「見た目」で判断するのでしょう?
実在の人間でも中々に難しい事だと思いますが?

ま、架空の存在を実在の人間と同列で扱おうとする事自体に、無理が有るんですけどね。

と、ここまで書いてたら産経ニュースktkr



「表現の弾圧ではない」 東京都が青少年健全育成条例改正案を説明 (1/2ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/100318/gam1003180500000-n1.htm

 ―規制はどこまで及ぶか
「漫画家などの著作権者が対象ではない。青少年に対する販売や貸し出しを規制する。 非実在青少年の性描写をするのは駄目、それを成人が見るのは駄目といっているわけではない。 表現の弾圧や検閲ではない」

―架空の「非実在青少年」の年齢をどのように判断するのか
「ランドセルや制服、教室などが明らかに描写されている場合は、18歳未満と判断される。少女のように見えても、そうした点が表現されていなければ、18歳未満とはされない」

―現在、一般に流通している作品も対象となるのではと懸念する漫画家の声があるが、実際は どのような作品が、どの程度、規制されるか
「表現の激しさよりも、設定を重視する。通常のストーリーで必要な表現として描かれた性行為ではなく、
強姦や近親者との性行為を肯定的に描くなど青少年の感性がゆがむような表現が規制対象となる。 現在も月3~4冊が『不健全図書』に指定されているが、極端に増えることはない」

―「非実在青少年」の作品に小説が含まれない理由は
「文章による表現は受け手の能力を要するが、漫画やアニメは視覚的に年齢問わず、認識してしまう。 小説に比べ、知識のない子供が影響を受けやすい」

―国内最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット」が東京ビッグサイトで開催されているが、販売規制は及ぶか
「自主活動の範囲なので対象には当たらないが、これまで主催者には販売場所を分けるなどの自主規制をお願いしており、今後も同様にしていただく。都が立ち入るなど、規制が強化されることはない」

―都民に所持しないよう求める「児童ポルノ」に、「非実在青少年」の作品も含まれているか
「児童ポルノ法の定義通り、18歳未満の児童とする。非実在青少年の作品は含まれない」

―国も定めていない所持問題にまで踏み込んだとの指摘があるが
「所持については、改正案に罰則はない。処罰については国の判断に任せたいが、児童ポルノを野放しにできない。都民に心がけてほしいという理由から責務を設けた」(抜粋)


 >「文章による表現は受け手の能力を要するが、漫画やアニメは視覚的に年齢問わず、認識してしまう。 小説に比べ、知識のない子供が影響を受けやすい」

何これ、子供馬鹿にしてるの?(^^#)

>「ランドセルや制服、教室などが明らかに描写されている場合は、18歳未満と判断される。少女のように見えても、そうした点が表現されていなければ、18歳未満とはされない」

大人がコスプレしてた場合はどうなん??


せっかく書いたので、このまま載せてみます。
法的規制が厳しい国ほど、強姦などの性犯罪発生率が非常に高いというデータがあるのですが、規制推進派はそれをどう思っているのでしょうか?

韓国なんて35分に1人が被害にあっている計算になるのだとか。
まあ、放火とレイプは韓国名物だから驚きはしませんけど。

【韓国】 35分に1件強姦発生、それさえ氷山の一角~韓国は『強姦王国』なのか★3[03/17]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1268865272/1001-1100

規制がガチガチに厳しいカナダも性犯罪発生率は非常に高いそうですね。

規制をする事によって性犯罪が増えるのは、なんだか本末転倒なような気がしますがどうでしょうか?

スポンサーサイト

| 時事ネタ(国内) | 14:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
関連タグ:

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nazosin.blog21.fc2.com/tb.php/3-ed503448

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。